長泉パーカライジング株式会社

パーカー処理・表面処理・塗装の専門メーカー

黒染処理

Black dyed processing

黒染処理

黒染処理とは、化学的にアルカリ処理によって鉄の表面に四三酸化鉄(Fe3O4)という酸化皮膜を生成させることを言います。

四三酸化鉄は一般的に「黒サビ」と言われるもので、通常の「赤サビ」とは異なり、非常に強固で、かつ安定した状態を保つのが特徴です。

膜厚も1μ~2μと非常に薄膜で寸法変化が少ない事ももう一つに特徴になります。